セクシーな身体

風俗やデリヘルで働く女性の下着について

黒髪の女性

 男性が考えている以上に、女性は下着に対してこだわりがあるという話を聞きます。どんな下着を身に着けていれば彼氏など相手の男性が喜ぶのか考えているわけで、そんな考えから勝負下着なる言葉が生まれたのだと思います。

 では、風俗やデリヘルで働く女性にもそうした下着に対するこだわりがあるのでしょうか?それは、やはりあると私は思います。なぜならば、とにもかくにも男性に下着姿を絶対見られるからです。

 女性にはたとえお金だけの関係でつながっていようとも、男性に下着姿を見られたときに恥ずかしい思いはしたくないのです。そして、お店がコンセプトのことをよほど重視しない限り、下着は支給されるのではなくて女性で自前の下着を用意して履いていきます。ですから、下着にはやはりこだわっていると考えたほうが自然です。

 風俗やデリヘルを利用する男性は「可愛い下着をつけてるな」など、下着に対する感想はほとんど抱かず、女性がどんな下着をつけているのか?ということは、よほどの下着フェチでもない限り注目していません。

 しかし、せっかく女性がそうして下着にこだわっているのならば、なるべく注目して一言褒めてあげるのが、お金に関係なく女性を喜ばせる作法だと私は思います。

CONTENTS